診療科紹介麻酔科

周術期における麻酔を中心とした、全身管理を行っています。近年、ご高齢な患者さんや合併症を有する患者さんが増加しております。そのためリスク管理を重点課題とし、全身麻酔、硬膜外麻酔、脊椎麻酔、局所麻酔等を適応に応じて組み合わせることによってより体に優しい麻酔・全身管理を実践しております。また、悪性疾患や整形外科領域などでの疼痛コントロールも外来・入院にて積極的に行っております。

対象疾患と診療内容

  • 手術における全身麻酔・硬膜外麻酔等の麻酔管理、全身管理(年間300件程度)
  • 外来、入院患者さんの疼痛コントロール