診療科紹介小児科

「地域に根ざしたかかりつけ医になる」

当院小児科の理念です。

こどもの病気は、かぜ、胃腸炎、ぜんそくなどが代表的ですが、非常に種類が多いため、症状も様々で、受診の判断に迷うことが少なくないと思います。また、「さっきまでは元気にしていたのに突然熱が出た」など、急に調子が悪くなることもしばしば経験することだと思います。そういう時に気兼ねなく受診できる小児科、そんな小児科を目指しております。

小児科は病棟を有しておらず、外来診療のみですが、血液検査、尿検査、レントゲン検査など病院の機能を活かした充実した検査体制があるため、症状の重いお子様にも速やかな対応が可能です。もし入院を必要とする場合には、病棟を有する近隣の病院へご紹介させていただきます。

また、予約制の健診、予防接種を行っております。特に予防接種は、「日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール」に準じて、定期接種ワクチンはもちろん、任意接種ワクチンも含めた同時接種を積極的に行っております。近年のワクチンの増加はとても素晴らしいことですが、一方で「どのように進めていったらよいかわからない」といったご相談をよく受けます。お子様にとって最良の接種スケジュールを立案し、接種のたびに確認させていただきます。

「丁寧に、わかりやすく、親身になって」ご家族のご不安を少しでも和らげられるようお手伝いをさせていただきます。どんな些細なことでも構いません。まずはご相談ください。病気の時はもちろん、健診、予防接種なども通じてお子様の健やかな成長のお力になれれば幸いです。

予防接種スケジュール